早いもので今年も残すところあと僅かですね。

年の瀬のこの時期、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

宮古島も12月に入ってようやく秋らしくなってきましたが、

庭のハイビスカス達はまだまだ咲き足りてないのか夏と変わらず元気いっぱいです。


P1040380


それにしてもこちらは11月ぐらいからず~っと雨か曇りの日ばかり続いていて、

実はここ1カ月ぐらいは数えるぐらいしか太陽を見れてないんです。。。

でも、そんな天気が続いているおかげで我が家の庭もだいぶ賑やかになってきました。

つい先日も、庭に生えているバナナの木をふっと見ると....


DSC_8682


大きな花と実がなっていました

毎日のように横を通ってたのにこんなになるまで全然気づきませんでした、、、

調べてみると、バナナの木というのは脇芽がちゃんと出てからじゃないと実をつけないそうで、脇芽があるていど育った段階で花と実をつけてそのあと親木は枯れてしまうそうです。

最後に美しい花を咲かせ、美味しい実をつけ、しっかり次の世代にバトンタッチしようとしているバナナの健気な姿に思わず愛を感じてしまいました


DSC_8730


大好きなトマトも、ちょっと時期がずれてるけど今のところ順調に育ってます。

宮古島はトマトがとっても高いので早く真っ赤に熟れてくれる日が楽しみです

他にはルッコラやバジル、ローズマリーなどのハーブ類や、大根、じゃがいもなども元気に育ってます。


P1070288P1070290


最近涼しくなって蚊も減ってきたので、外で畑仕事をするのがとても気持ち良い今日この頃です。




さてさて、お店のほうでは新作のブレスレットを5点アップさせて頂きました


BW-44-3
メインに使用している大きなグリーンターコイズの吸いこまれるような深い風合いがポイントです。写真ではなかなか伝わらないんですが、安価なターコイズによくありがちなマットな感じではなく、奥行きを感じさせる透明感があります。ちなみにターコイズの横の黄色い石はメキシコ産のイエローアンバーで、奥のカットが施されたものは東欧産のものです。産地が違うと色も雰囲気も微妙に違ってきます。ターコイズとアンバーの組合せって本当に良いですよね、大好きです。


BW-45-5
こちらは希少価値の高いピンクとラベンダーの中間ぐらいの色をしたスギライトをメインに使用しました。スギライトって同じスギライトでも黒っぽい紫のものから白っぽいものまで色の幅がとても広いんですけど、中でも綺麗なピンクやラベンダーの色をしたものは市場でもとても高値がつきます。今回はそのラベンダー色のスギライトを出来るだけ手頃な価格で楽しんで頂けるよう頑張りました。お薦めのお品です。


BW-47-1
随所にシルバーパーツを配し、ピンク色をベースに女性らしい雰囲気でまとめてみました。近年、インカローズはもっとも女性から愛されている石の一つではないでしょうか。このブレスレットに使用しているインカローズはサイドに少しだけ縞が見受けられますが、目立った黒点や黒ずみもなく、とても綺麗な発色をしています。奥に見えるボツワナアゲートはサーモンピンクの美しいグラデーションもさることながら、片面にはアゲート独特の縞模様も入っており、個人的にはとても気にいってます。


BW-46-3
キャッツアイ効果がみられるホワイトのクンツァイトと、淡いラベンダー色をしたタンブル型のクンツァイトの組合せがポイントになっています。お花モチーフのカレンシルバーのパーツが、キメ過ぎないナチュラルな雰囲気を与えてくれています。カレンシルバーとはタイ北部に住む山岳民族「カレン族」の人達一つ一つ手作りで作っているシルバーパーツで、自然のモチーフや幾何学模様をとりいれたデザインが特徴です。無機質になりがちなデザインでも、このカレンシルバーを使うと途端に温もりを感じさせてくれるようになるので、当店でもよく使わせてもらってます。


BW-48-2
最後は「アトランティサイト」という珍しい石をメインに使ったブレスレットです。アトランティサイトという石はその名の通り、かの「アトランティス文明」と繋がっていると言われており、最近になって注目されるようになったニューエイジストーンの一つです。ベースになっているサーペンティンの黄緑色にスティヒタイトの紫色の組合せがなんとも独特です。上手く表現出来ないのですがこの石は「何か持ってる」と思わせてくれる面白い石です。



それと、最近ネットショップの外装を大幅にリニューアル致しました。

これからもどんどん進化を続けていくつもりですので、みなさん今後もご愛顧のほど何卒よろしくお願い致します

ネットショップ: 天然石・アクセサリーのお店『虹のかけ橋』