MN-246-top

MN-246-2

ブラジル産レムリアンシードをトップにしたマクラメ編みペンダントです。こちらに使用したルースは、表面のみぷっくりと丸みを帯びた滑らかなシェイプが施されており、裏面はレムリアンシードの特徴でもあるレムリアンリッジ(バーコード)が自然そのままの状態で残されています。その為、裏面のバーコードが模様となって表面に透過~反射し、独特の世界感と美しさを醸し出しています。裏面のバーコードは実際に指でなぞることも出来ます。首紐の素材には波動調整効果を持つ自然素材「ヘンプ(藍染)」を使用し、留め具にはご神木として伊勢神宮内の敷地内で育てられた御山杉を使って作られたの数珠を使用しています。首紐のエンド部分には希少なインディゴカラーを纏ったトルマリン「インディゴライト」と18Kビーズを合わせ、マクラメ編みで装飾を施しました。首紐の長さはお好みに合わせて調節して頂けます。



商品の詳細&ご購入は、こちらから⇒http://nijinokakehashi.jp/SHOP/MN-246.html



WEBショップ案内バナー
ヒーリングアクセサリー&天然石|虹のかけ橋|


ランキングに参加してます
どうぞ下のバナーをポチっと一押し
よろしくお願いします

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ

ありがとうございました