伊勢神宮御山杉 ガネーシュヒマール産水晶 ブレスレット


伊勢神宮敷地内にて八百年以上ものあいだご神木として大切に育てられてきた神宮杉から削り出された杉珠と、数あるヒマラヤ水晶の中でも際立った存在感を放つガネーシュヒマール産水晶。

極めて神聖なその二つの存在を、黄金色に輝くK14GF金具で紡いだブレスレットです。

クリスタルと木という異素材の組み合わせに加え、高級ジュエリーにも使用されているK14GFを掛け合わせることにより、パワフルな御守りとしての役割を保持しつつも、ジュエリーとしての気品と艶やかさも併せ持った「Talisman Jewelry」ラインです。

メインとなっている二石の組み合わせは「∞(インフィニティ)」の形態をイメージしており、それぞれの間を行き交う無限のエネルギーの循環~滞りのない流れを意味しています。留め具付近にあしらったチャームが、シンプルなデザインの中にさり気ないアクセントを添えています。
 
 
【詳細はこちらから】
http://nijinokakehashi.jp/SHOP/BW-385.html
http://nijinokakehashi.jp/SHOP/BW-386.html
http://nijinokakehashi.jp/SHOP/BW-387.html
http://nijinokakehashi.jp/SHOP/BW-388.html

  
【“お好きな石×3種のデザイン×24色の紐色”からお創りするセミオーダーペンダントも好評受付中です♪】
⇒ http://nijinokakehashi-loose.jp/SHOP/115908/list.html