インカローズFB2


 
今回アップしましたのはこれまでのアルゼンチン産とはうって変わり、深みのある落ち着いたディープピンクが印象的なペルー産のインカローズです。
 
現在市場に出回っているインカローズの産地には大きく分けてアルゼンチンとペルー産があります。
 
この両国はお隣り同士ではありますが、アルゼンチン産のインカローズは明るい鮮やかなピンクの発色なのに対し、ペルー産のものはもう少しトーンを落とした落ち着いた発色が特徴です。
 
一般的に同じぐらいの品質でしたらアルゼンチン産のもののほうが高価ですが、逆をいうと同じ予算内だったらペルー産のもののほうがより高品質のものを手に入れることが出来ます。
 
今回アップしましたインカローズも、美しく刻まれた縞模様に透明感と深みのあるディープピンクが大変美しいインカローズですが、品質の割にはお値段は大変お手頃となっています。(アルゼンチン産でこの品質となるとお値段も相当です...(^^;)
 
両者の違いは単純に色の好みの違いでもあり、これまでアルゼンチン産の明るいピンクにはあまり魅かれなかった方でも、ペルー産の落ち着いたピンクにはしっくりくる方もいらっしゃるので、ぜひ一度サイトのほうをご覧になって頂ければと思います♪
 
今回も素敵な一石と出逢えますように☆彡
 
いつもありがとうございます。
 
 
---------------------------------------------------------------------------
【インカローズ(ロードクロサイト)】
ロードクロサイトはギリシャ語で「薔薇色の石」という語源を持ちます。アルゼンチンの遠い僻地に産出する美しいローズ色をしたこの鉱石は、古くからインカ人によって「ピンク色のバラ模様を呈した真珠」として大切にされてきたと伝えられています。南米アルゼンチンが主な産地ですが、ペルーや北海道などでも産出されます。バラ色の人生を象徴するかのように、愛、夢、清浄を説く鉱物として持つ人を豊かな愛情で包み、過去に受けた心の傷を癒してくれる働きがあると伝えられています。(第2、3、4チャクラに対応)
---------------------------------------------------------------------------
 
 
【インカローズの詳細ページ】
http://nijinokakehashi-loose.jp/SHOP/102116/list.html
 
【“お好きな石×3種のデザイン×24色の紐色”からお創りするセミオーダーペンダントも好評受付中です♪】
⇒ http://nijinokakehashi-loose.jp/SHOP/115908/list.html