ブルーカルサイト 天然石ルース

只今「アルゼンチン産 ブルーカルサイト」のルースを、当サイトへアップしましたのでお知らせ致します。
.

こちら前回アップした際、ほぼ即日で完売したものと同じロットとなります!(^^)!
.

市場にあまり出回っていないブルーカルサイトの中でも、とりわけブルーの色味が濃く鮮やかに現れた高品質なもので、ストライプ状の淡いグラデーションの模様と相まり、非常に美しい外観をしています♪
.

色合いもこっくりとした深みのあるブルーと言うか、鮮やかさ抑えめの落ち着いたトーンのブルーですので、肌馴染みも良く、アクセサリーとしても非常に取り入れやすい色味だと思います☆彡
.

さらに肝心なお値段のほうも、とってもリーズナブルな設定で、重さによって変わりますが、概ね三千円前後が中心となっております♪
.

この石が持つ清浄な海を感じさせるブルーは これからの季節にもってこいではないでしょうか☆
.

前回見逃された方は、ぜひこの機会をご利用されてください !(^^)!
.

それでは 今回も素敵な石達と出逢えますように☆彡
.

いつもありがとうございます😊
.
.

【ブルー カルサイト】
カルサイトは貝やサンゴなどと同じ炭酸カルシウムを主成分とする鉱物で、含有される成分の違いにより色彩は様々です。中でもアルゼンチンで採れるブルーのカルサイトは現地では「オニキス・シエロ」と呼ばれており、オニキスは「カルサイト」シエロは「空」や「天国」といった意味があるそうです。
.

精神面では心配や不安、怒りなどのネガティブな感情を解き放つ働きなどが伝えられていますが、この石はHeaven&Earth社のロバート・シモンズ氏が、水のエレメントと水を志向するレムリア文明にちなんで「レムリアン・アクアティン・カルサイト」と名付けたことでも知られています。
.

氏いわく、この石には太古レムリア人が秘めていた叡智が記録されており、オーラを鎮めてエネルギーを補う働きや、自らの潜在的能力を開花させる働きの他、テレパシーを強化してレムリア文明と深い関わりのあるイルカやクジラとのコミュニケーションを促す働きなども伝えています。
.
.

【ブルーカルサイト(レムリアン・アクアティン・カルサイト)の商品ページ】
https://nijinokakehashi-loose.jp/SHOP/131772/list.html
.

【“お好きな天然石×3種のデザイン×24色の紐色”からお創りする“セミオーダー・マクラメアクセサリー”も好評受付中です♪】
⇒ http://nijinokakehashi-loose.jp/SHOP/115908/list.html

ブルーカルサイト 天然石ルース


ブルーカルサイト 天然石ルース

ブルーカルサイト 天然石ルース